So-net無料ブログ作成

催眠出産を希望する方はこちらからお問い合わせください。 [催眠出産(助産師)]

催眠出産は医療行為ではないので、出産する病院によっては実施することが出来ない可能性があります。


催眠出産を行う病院はまだ多くありません。

無痛分娩とうたっている病院は催眠出産ではなく、ほとんどが麻酔をかけて行う帝王切開出産です。


現在、日本で一番多い催眠出産の方法は、催眠生産法を習得した助産師さんの指導のもとに自宅か理解を得られた施設で出産するというのが大半です。


全国の催眠生産法を取得している助産師を紹介します。


【東京都】
銀座ホリスティック助産師
電話       03-3566-5033
ホームページ   http://www.jh-mind.net/baby/index.html

倉見祐佳里
お問い合せ先 y-kurami@jh-mind.net

三井ミワ
お問い合せ先 m-mitsui@jh-mind.net


【神奈川県】
月舘睦
ホームページ http://s.ameblo.jp/1783623/
お問い合せ先 m-tsukidate@jh-mind.net


【静岡県】
上島久美子
お問い合せ先 k-kamijima@jh-mind.net

木下多恵美
ホームページ http://s.ameblo.jp/funwarihoppe/
お問い合せ先 t-kisita@jh-mind.net


催眠出産(ヒプノバーシング)の無料説明会が毎月開かれています。*要予約
問合せ
[電話]050-5539-5879
問合せフォーム  http://www.hypnobirthingjapan.com/

予約不要の無良相談(おしゃべりサロン)も開いています。
場所:岩茶房@中目黒
日中文化交流サロン 岩茶房)

問合せ
[電話]050-5539-5879
問合せフォーム  http://www.hypnobirthingjapan.com/


>>妊娠・出産による尿漏れをケアします。



nice!(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

催眠出産とは [催眠出産とは]

イギリスのキャサリン妃が催眠出産を採用したと言う事で、
いちやく催眠出産が話題になりましたが、催眠出産とはどんな出産方法なのでしょうか?


出産方法には、無痛分娩、自然分娩、水中分娩など、いろいろな分娩方法がありますが
催眠出産はあまり聞いた事がありません。


催眠出産とは、アメリカ人ヒプノセラピストのマリー? F. モンガンが開発したプログラムで、
正式にはヒプノバーシング[レジスタードトレードマーク](HypnoBirthing[レジスタードトレードマーク])と呼ばれ
出産のテクニックであり、哲学でもあります。


現在、世界の45ヶ国で採用されています。

何か、催眠出産というと催眠術師による催眠で出産時の心配や不安、痛みを取り除き、
1,2,3の掛け声とともに、簡単に出産ができるというイメージがありますが、
決してそうではありません。

催眠出産は自己催眠です。

自己催眠法やリラクゼーション、呼吸法などを採用し、
女性に本来備わっている自然出産力を引き出す方法です。

麻酔や薬は一切使いません。

この出産方法を取得することで、出産の恐れ、緊張、不安が取り除かれ、
出産時の痛みが軽減され穏やかに出産する事ができます。


パートナーの支えが必要不可欠で、パートナー2人で催眠出産の練習、訓練をします。

そうすることで、生まれてくる赤ちゃんと強い絆が生まれ、
無駄な夜泣きもなくなり環境適応力が高く、よく食べ、よく眠る、良い子に育ちます。

この催眠出産を一度取得すれば、その後の出産時も応用ができます。


>>妊娠・出産による尿漏れをケアします。



nice!(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。